借り換えるとお得に

消費者金融のキャッシングローンやクレジットカードに付いているキャッシング機能は、借り入れ限度額の最低が10万円から50万円程度の、比較的少額の借り入れ限度額になっています。

でも、借り入れ額が少ないほど、高い金利が設定されており、少額のローンを複数利用するほど多くの利息を支払っていることになります。


利息制限法では、借り入れ額が10万円未満・10万円から100万円・100万円以上の3段階で上限金利が設定されており、10万円未満と100万円以上で5パーセントの開きがあります。

例えば、9万円のローンを12ヶ所から借りると合計で108万円になりますが、108万円のローンを1箇所から借りる場合に比べて年間5万4千円の利息を多く支払う必要があります。


このように、少額のローンを複数利用するよりも、まとめて一ヶ所から借りる方が金利も下がりますので、お得です。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方