銀行の無担保ローンの金利

銀行の無担保ローンは、銀行によって多少の違いはありますが、概ね5パーセントから15パーセント程度です。


借り入れ額や借り入れ残高によって適用される金利は違ってきます。

借り入れ額が10万円未満では15パーセントから始まって、借り入れ額が増えるにつれて金利は下がり、限度額の上限の300万円や500万円なら5パーセント程度と言うようになっています。


このため、少額のローンを沢山組むよりも高額のローンを一つ利用する方が金利は下がります。

おまとめローンがお得と言われるのは、借り入れ額と金利の関係からです。


リピーターになると通常よりも金利が下がるとか、同じ銀行から住宅ローンを借りていると金利が下がるなどの特典もあります。

同じ借り換えをするなら、少しでも金利の低いローンがありがたいですね。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方