申し込みが簡単な無担保ローン

銀行のローンには、担保ローンと無担保ローンがあります。


担保ローンは、不動産などの資産に抵当権を設定して融資を受けるローンです。

消費者が返済できなくなった場合には、不動産を処分して返済の代わりに充てるので、貸し倒れの心配がありません。

そのため、低金利で高額の融資を受けられるものがあります。

でも、担保になる資産を持たない人には利用できませんね。


無担保ローンは、担保を設定しないローンですので、一定の条件を満たしていれば誰でも利用可能です。

無担保ローンでも借り入れ限度額が300万円とか500万円と高額なので、充分借り換えにも利用できます。

借り換え専用のローンやカードローンにも無担保ローンが用意されていますが、担保ローンよりも審査が簡単ですので、難しく考えずに借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方